非常に多くの種類が可能な古銭買取
古い古銭や紙幣など古銭の収集をしている人は多いようです。古銭とは現在は流通していない貨幣のことをいいます。大判、小判がその代表的なもので、他にも江戸時代の寛永通宝や明治、大正時代の古紙幣、1円銀貨などとてもたくさんの種類があります。また、近代になってからの記念コインや記念硬貨なども含まれます。古銭買取の店舗は以前からありましたが、最近はインターネットにも古銭買取のサイトが多くあります。買取方法は、ほとんどの店舗が共通です。店舗を構えているお店なら、店頭、出張、宅配の3つの方法で買取をしてもらえます。家族が亡くなり、遺品整理をしていて、故人が収集していたコレクションを見つけたという話はよく聞かれます。ためしに査定に出してみたら予想以上の金額だったということもあるようです。所有する意志がなく、処分してもかまわないということであれば、古銭買取を検討してみても良いかもしれません。そして買取可能なものは、古いお金だけではありません。現在流通している硬貨でも、年代が古いものなど10円玉ならそれ以上の金額で買い取ってもらえる場合もあります。